十日市場駅

初回無料相談

お問い合わせ

0120-692-916

受付・営業時間 8:30~17:30 (平日)

クラウド記帳代行サポート

記帳代行とは、ご自身の会社で行なわれている「会計ソフトへの入力」を貴社に代わって入力するサービスのことです。

法人の場合、年度末に必ず決算申告をしなければいけませんが、それは毎月の取引(営業)結果をまとめたものとなります。

 

ほとんどの会社では、毎日の取引を経営者の方や経理担当者が入力をしています。

会計ソフトへの入力は、ただ面倒なだけでなく、簿記の知識を必要とするため、実は非常に難しい作業となっています。

中には、自分たちで入力することで、会社にとって損となる処理をしてしまうこともあるため、外部に依頼される会社は少なくありません。

この様なお悩みはありませんか?

● 記帳業務に時間を取られてしまっている・・・
● 記帳業務が追い付いておらず、会社の数字が見えなくなってしまっている・・・
● 今よりも、もっと早く会社の経営状態を把握したい(自社では対応しきれない)・・・
● 作業的な仕事ではなく、本業の営業に専念したい・・・
● 毎月の面倒な会計ソフトへの入力から逃れたい・・・
簿記の知識があいまいなので、プロに任せたい・・・
● 会計事務所から自分で入力(自計化)するように言われている・・・
● 奥様から「もう経理をしたくない」と言われている・・・
経理担当者が辞めてしまったときに、経理をできる人がいない・・・
● 経理担当者の人件費(間接部門のコスト)を減らしたい・・・

その記帳の問題、解決することができます!

経理のプロフェッショナルが記帳のお悩みを解決します!

記帳業務をする際には「簿記」の知識が必要不可欠です。

簿記を知らずに記帳業務をしてしまうと、
税務上会社にとって不利益な経理計上をしてしまったり違法とは知らずに脱税行為に近い計上をしてしまったりします。

また、そうした細かなミスが重なると、決算の際に全てやり直さなくてはならなくなってしまったりと、
企業にとってデメリットになってしまうことが多い業務です。

会計事務所や税理士の指導の下、何気なく会計ソフトへの入力をされている経営者や企業も多くありますが、
気付かず損をしてしまっている場合も多いです。

● 記帳業務に時間を取られず本業に集中できる体制の構築
● 経理退職・採用や派遣会社に左右されない継続的な経理体制の構築
● 経理のコストカットや手間削減
● 経理のシステム・クラウド化
● 安定的&高品質で安心できる経理体制の構築

をお考えの方は「記帳代行サポート」をご検討ください!  

記帳代行のコストカット事例

当サポートを利用するだけで、 御社の負担が大きく改善されるのです!

現在貴社にて経理担当者を雇用されている場合、
あるいは経理担当者・派遣の雇用を検討されているのであれば、
パート社員・派遣の活用であっても毎月最低で10万円以上の人件費が必要ではないでしょうか?

当社の記帳代行サポートや経理代行サポートをご利用いただくことで、
毎月の経理コストを抑えることができます。

したがって、月々の経理コストの改善が可能です!

記帳代行サポートの紹介

大きく分けて2つの記帳代行メニューをご用意しています。

1.記帳入力サポート

出来るかぎりコストを低くして、依頼されたいという方にオススメです。
お客様へは、現金でお支払いされた分を出納帳に記載したり、預金通帳のコピーに使途明細を記載することをお願いしていますが、その代わりに代行費用を低価格に抑えたサービスとなっています。

2.記帳丸投げサポート

お客様に行っていただく作業は、領収書、請求書、通帳コピー等1ヶ月間の取引資料をお送りいただくだけです。
出来るかぎりお任せしたい!という方にオススメです。

>>記帳代行サポートの料金表はコチラ

当社の記帳代行はここが違う!

通常20営業日以内に入力したデータをお送りいたします。

その他、お客様のご希望に応じたオプションサービスや経理業務の丸ごと代行サービスもご用意しています!

こんな要望にも対応!

銀行へ提出する経営書類を急ぎたい!

【特急オプション】
記帳データの納品をお急ぎのお客様には、特急オプション10営業日以内
超特急オプション5営業日以内の納品をお約束いたします。
そのため、先月の取引状況をスピーディーに把握することが出来ます。

基本的には20営業日以内で納品します。

取引が発生した時点で処理をしてほしい

【発生主義オプション】
月次の業績を正確に把握するためにも、債権管理をして資金繰りを改善するためにも、発生主義による経理は重要です。
粗利(売上総利益)の管理が事業継続の可否をにぎるといっても過言ではありません。

【月次棚卸オプション】
基本的には毎月在庫の棚卸をしていただいた結果を帳簿に反映させる場合のオプションですが、
発生主義オプションと並んで毎月の粗利(売上総利益)を把握するために必要不可欠な処理です。
また、決算時には棚卸資産評価損を計上することにより節税を図ることも可能です。

 

部門別や支店別に損益計算書を作成してほしい

【部門別オプション】
部門や支店の数が多くなるほど、部門別、支店別に利益を出すことは必要不可欠です。
会社の資金繰りが悪化してきた場合など、部門別の損益管理をしていないと致命的です。
そのため、部門別に損益計算書を作成し集計する場合に発生するオプションをご用意しました。
現在、ほとんどのお客様が【部門別オプション】と【発生主義オプション】をご依頼されます。

 

毎月の利益を正確に把握したい

【減価償却オプション】
「毎月の試算表では黒字だったのに、決算書は赤字になってしまった。」ということはありませんか?
決算処理において減価償却費を1年分計上することがよくある原因です。
厳密に固定費を管理するためには、減価償却費を毎月計上し、試算表に反映させる必要が有ります。
このオプションに申し込みいただくと、固定資産の管理と減価償却費を毎月計上することが可能です。

>クラウド記帳代行サポートの料金表はコチラ

無料ダウンロード資料のご案内

「経理・税務業務の外注を検討しているが、どの代行を選べばいいのかわからない」とのお声から、当社ではチェックリスト付きの資料をご用意致しました。
事前に資料をご確認いただくことで、より自社での落とし込みがしやすくなるかと思いますので、ぜひご確認・ご活用ください。 

無料相談実施中!

まずはお気軽にご相談ください。

特に「経理代行を初めて検討している」という方はご不安も多いと思います。

どの様にアウトソーシングを進められるのか、経理体制をどの様に変更したら良いのか、専門家が親身にアドバイスさせていただきます。

初回は無料でご相談を承ります!

>>お問合せはコチラから

 

無料相談のお申込みはコチラから

下記項目にご入力後、一番下の「この内容で送信する」ボタンをクリックしてください。
は入力必須項目です

    お名前(必須)
    Eメール(必須)
    電話番号
    お問い合わせのきっかけ 経理業務に時間がかかり、本業に専念できない経理担当者が辞めてしまった経理の採用か外注を考えている経理担当者が高齢化している社員に経理を任せられない経理が不正をした経理をコストカットをしたい経理を効率化したいクラウド会計に興味があるその他
    お問い合わせ内容

    確認画面は表示されません。上記内容にて送信しますので、よろしければチェックを入れてください。

    ※ご入力のメールアドレスを今一度ご確認下さい。
    宜しければ「この内容で送信する」ボタンをクリックして送信して下さい。

    お電話でのお問合せは TEL:0120-692-916 まで、お気軽にお問合せ下さい。

    ※お問い合わせ内容によりましては返答に少々お時間を頂く場合が御座います。

    0120-692-916

    受付時間:8:30〜17:30(平日)

    経理サポートメニューsupport menu
    弊社サービスのご利用の流れ

    最新コラムcolumn

    経理・労務で経営者へ
    バックオフィス業務の改善に役立つノウハウ情報をお伝えします!

    もっと見る
    PAGETOP